2016/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
プロフィール

tomorrow歌唄い

Author:tomorrow歌唄い
あきらめないから前に進もうと言える
きっと大切な何かが待っている

welcome
カテゴリ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
最新トラックバック
久々につぶやく
嫌な事件だ
障害者施設の元職員による大量殺戮
自分の主義主張の為の テロリズム
でも、施設の職員さんは大変だからとか、障害者に相対するのは精神を病むことになるとか
わかったような事のように、、

いや、わかっております
人様の お手を借りなければ儘ならぬ
家族が 本当に気に病む事柄なのですよ

そして それでも生きていてほしいと願うのは エゴなのか
元気な頃の 面影を追いかけたりする事もあるけれど
でも、今のあなたの 時折見せる 瞳の輝きが 愛しい
そう思いながら 日々 介護に費やす時間を
人生損してるとは 思わんのだけれど
他者目線だと 可哀想な人なだけなのか

家族に重度障害者が いるけれど
含めて 家族なんですが

優性思想って 昔 有りましたんね
完全な人間 優れた人間を残す為にそうでない 排する だったか

でも、人間明日はわからないのです
完璧が崩れた時 自らが 無価値だと思えるのか
家族が無価値だと 言われて 頷けるのか

それは 決してないとは言え無いのだと
私は ちょっと 知ってしまったので

深く 切ないのだよ

この事件を起こした子にも 親がいて 家族がいるけど 地獄だな

それも切ない

スポンサーサイト